スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


新しい店の様子 8 壊す(続)

        

先日から本格的な工事が始まっています。店の前面には足場が組まれ、業者さんが毎日汗だくで頑張ってくれています。初日は解体屋さん。残っていた壁を全て撤去です。今度の店は入り口を3枚引き戸にして、開放的な作りにする予定。ガバッと間口を広げてもらいました。

新しい店の様子 7 壊す

こんな外装にしたい、厨房はこんな機能にしたい、店の雰囲気はこう…色々と新しい店を作るにあたって、何かと前店舗の造作が不都合なことが多いのが“居抜”の賃貸です。前オーナーさんが止められた状態のままでお借りすることで、何も無い状態で借りる“スケルトン”の対義語です。

今回は居抜で借りていますので、物を作る前に壊す作業が発生します。本格的な工事の前に自分たちで色々と撤去しています。

      

こちらは店の前面。以前紹介したうどん屋さんの前板とその下に隠れているモルタル、ショウウィンドウやらをひっ剥がした状態です。

        

厨房と客席の間にあった仕切り壁は切って叩いて蹴って、

        

取っ払いました。

        

この日は天井塗り作業も同時進行。壁を塗ったジョリパットに寒水石を混ぜずに柄の長いローラーで塗りつけます。尼さん(月光仮面?)スタイルの顔面にぴしゃぴしゃと降りかかる…

        

壁と天井を真っ白にして、厨房まで筒抜けの状態です。グッと広くなりました。

新しい店の様子 6

      

この1週間は毎日左官屋さんです。
今回、お店の中の壁は自分たちで塗ることにしました。ペンキで塗るのはムラが出やすいこともあり、鏝(コテ)で塗る厚みのあるペンキとセメントの中間のような素材を使います。鏝痕も味になるような、そんな壁を目指します。

実際の塗料はジョリパットという白いセメント状のものに、寒水石という非常に細かい石と水を混ぜて作ります。と言うと聞こえは簡単ですが、なんせ店の壁全てを厚塗りするペンキ。ジョリパッドだけで120kg、寒水石が100kg。それぞれ小分けにして、当日使う分だけを混ぜ混ぜ混ぜ。出来上がりは昔、姉が「アイスクリームをグリグリ混ぜるとソフトクリームになる」と教えてくれた感じにそっくりです。

あとは鏝を使ってひたすら壁に乗せては延ばして削ってを繰り返します。気づけば汗とペンキにまみれて、訪ねてくる業者さんはみなさん「オーナーさんはどちらですか?」が第一声。ま、この汚れ具合ではやむを得ず。

新しい店の様子 5

ご無沙汰です。
先月末に岐阜から大阪へと完全に引っ越し、いよいよ店づくりモードに入っています。ネットもやっと繋がりましたので、その間の作業を少しずつ紹介しようと思います。

先日、厨房をピカッピカに磨いていただいた報告をしましたが、今度は厨房内のペンキで塗っていきます。防サビ、防カビ、汚れ防止などなど、これからの厨房運営で汚れにくく、より汚れが落としやすい環境を整えます。

      

まずは厨房内の設備を養生。

      

できあがりはつるりるりの真っ白な壁。完璧な仕上がりに感服です。

        

厨房内の溝フタも塗ってもらいました。丁寧にサビ防止。

        

最後は厨房の床。「エポキシ」という樹脂の塗料を2度塗りします。手前:使用前、奥:使用後。

新しい店の様子 番外編

        

先日掲載したオープニングスタッフ募集のチラシを、東京帰りの友人の美容室に置かせてもらいに行きました。本人曰く「お化けが出そうな」マンション内の自宅を改造したお店はすべて手作り。暗い階段を登ると、突如真っ白に塗られたドアが現れ、入ってみれば畳から引っぺがして造り変えた室内はよく怒られなかったと感心するほど面影を残していません。壁は手塗り、自分で張ったフローリング、あちこちの壁を抜いて広々空間。完全予約制の素敵な空間には、この髪型でなければ是非お伺いしたいところですが、私はバリカン派。是非是非皆様、訪ねてみて下さい。きっとゆるりと流れる時間を楽しめるはずです☆

あたまとかお FLY
大阪市中央区東心斎橋1-8-31
06-6243-7004

        

新しい店の様子 4

        

今日は店の床を汚さない為の養生作業をしてきました。ブルーシートを全面に貼り、少々靴が汚れていようが、ペンキを落とそうが、剥がしてしまえば綺麗な床が現れるための一手間です。床はフローリング、壁はペンキで塗りますので現在は壁紙を剥がした状態です。で、養生作業が終わるとこんな感じ。

        

ペンキ塗りは来週を予定。また報告します。

新しい店の様子 3

ここのところ、大阪にへばりついて毎日新しい店に通っています。
今日は厨房の洗浄をお願いしました。プロは凄い。この一言に尽きる作業ぶり。仕上がり。高いところから順番にじゃぶじゃぶと汚れを洗い流し、みるみるうちに厨房が元の姿を取り戻します。極めつけは換気扇。使用前を載せるのはあまりに忍びない程汚れていましたが、終わってみればすっかり美肌ちゃん。明らかに回転速度の上がったプロペラ音にご満悦です。本当にありがとうございました。

        

新しい店の様子 2

新しい店の名前が決まりました。以前からトライしたかったコンセプトを形にした名前がこちら。

ベトナム屋 DZO!(ヨー)

「DZO!」とはベトナム語の乾杯の掛け声。「ベトナム料理レストラン」ではなく「ベトナム屋」、としたのは気軽に飲み食いしに来て欲しいから。料理に対する考え方や捉え方は人それぞれだけれど、私はベトナム料理はかしこばらずに食べて欲しい。町の中華屋さんをイメージしてこのサブネームを付けました。もちろん、ご用意するお食事は全て美味しいベトナム料理。この一線は譲らずに、会社帰りでも休日のランチでも気兼ね無く立ち寄れる店を目指して準備中です。

新しい店の様子 1

しばらく更新していませんでした。ここのところ大阪と中津川を行ったり来たりしています。不動産屋との契約だったり、建築士さんとの打ち合わせだったり、現場での作業だったり。

新しい店のことを少しずつご報告しようと思います。
まずは今回選んだ物件。大阪市西区西本町のオフィス街の中にある一軒家を借りました。1階が店舗、2階は事務所&倉庫です。席数は約20席のこじんまりしたスペースです。この物件に決めた理由は色々あるけれど、一番は一戸建てということ。2階があるのは何かと便利だし、これからの展望も楽しみ。そして、最大の魅力は宣伝が自由にできるということ。外装を自分色にトータルに変えることができるのは、ビル内店舗には無い魅力です。現在はまだ以前のうどん屋風ですが、素敵なお店に作り替えるべくデザインを練ってもらっています。是非是非お楽しみに☆

      

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
▼お店はこちらです▼
お店
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links