スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


辛子菜のお漬物

JUGEMテーマ:ベトナム料理
 
        

春の定番「辛子菜の漬物」を作りました!写真は生の状態、一日干してしんなりさせてから、塩もみ、漬け込みです。食感は高菜のようで、辛子のようにピリッとくる後味が決め手☆焼酎をちびり、辛子菜を齧る、のがお勧めです。

冬にはカブ、春に辛子菜、夏に青パパイヤとかプチトマトとか、秋には隼人瓜...etc DZO!のテーマ「四季のある日本の旬で作るベトナム料理」には、意外とお漬物が活躍します。

伊勢産のプリップリ浅利

JUGEMテーマ:ベトナム料理
 
           

になったのでハマグリをアサリにチェンジしました!只今アサリの美味しい季節、プリップリです☆

さらに!今年は仕入れ産地を変更して、伊勢産のアサリを使っています!充実した海域で獲れるアサリの身は旨味、甘味、ボリューム、どれをとっても逸品です!加熱しても殻から溢れんばかりのアサリをお見逃しなく!!!

アサリの調理法は3つご用意しています。他の料理、お酒、気分に合わせてchoiceして下さい♪

 ・レモングラス蒸し : 貝料理の定番。レモングラスと一緒に蒸し上げます。
               シンプルに味わいたい時はコレ。
 ・バジル炒め    : バジルと一緒に甘辛く炒めます。
               ちょい辛、濃い目の味付けはお酒飲みに人気。
 ・チリレモングラス炒め : レモングラス、ニンニク、唐辛子と甘じょっぱく炒めます。
                 南部らしい甘めでレモングラスの効いた味つけです。

空心菜のサラダ

JUGEMテーマ:ベトナム料理
 
            

この時期の空心菜はまだ茎も細めで柔らかいので、サラダにしてみました。茎は細く裂いて氷水に放つと、くるくるっと丸まって、見た目と食感が楽しくなります。シャキッとした歯応えと、蒼い香りが特徴の一品です。

        

ちなみに、空心菜を裂くのはコレを使います。



「空心菜カッター」、そのままですが。長い棒の先に放射状に並んだ刃がついていて、その中を通すとシューッと裂ける仕組みです。

今年もハマグリメニューが登場です!

JUGEMテーマ:ベトナム料理
 
        

そろそろ美味しくなってくる食材、冬から春の食材と言えば...

蛤(ハマグリ)〜♪

ぷっくり殻も身を分厚いハマグリが、この季節はゴロゴロ市場で待ってます。大ぶりでジューシーな彼らを逃す手は無い!ということで、春までの間、浅利メニューは全てハマグリに変更させていただきます☆また、お気軽に召し上がっていただけるよう、ハーフsizeもご用意しておりますので、色々ちょこ食べしたい方は是非ご利用下さいませ。

プリップリ!
ハマグリの チリレモングラス炒め or レモングラス蒸し or バジル炒め 各780円(ハーフsize480円)
野菜と一緒に
ニンニクの芽とハマグリの炒め 580円
ジューシー!
ハマグリの玉子焼き 580円
旨味たっぷり!
ハマグリのスープご飯 780円

芥藍菜

JUGEMテーマ:ベトナム料理
 
        

このところ、DZO!の青菜炒めに使っている野菜「芥藍菜(カイランサイ)」です。

立派な茎はアスパラのような食感と甘味があり、葉はほんのり苦みがあります。ニンニクと一緒にあっさり炒めて、シンプルに調理しています。かなりお勧めです。

DZO!では季節ごとに美味しくなる青菜を炒めてお出ししています。夏はツルムラサキだったり、冬は菜花、春はセリとか。四季のある日本だからこそ、旬の食材が移り変わって、食材からまた季節を感じることができる。そんなベトナム料理を楽しんでいただきたいなぁと、ひそかに思ってます。

色んな野菜が届いてます!

JUGEMテーマ:ベトナム料理

           

京都から岐阜から色んな野菜が届きました〜☆

        

この時期ならではの隼人瓜はベトナム風の浅漬けに。シャクシャクの歯ごたえが楽しい!

        

原種に近いツルムラサキは豚肉やもやしと一緒に甘辛く炒めます。ヌメリと青い香りが堪らない〜

        

万願寺トウガラシの赤は抜群に甘い!シンプルに甘酸っぱいヌクチャムと和えてサラダにします。青はガーリックオイル炒め!

どれも無くなり次第終了の美味しい野菜たち!是非是非お召し上がりくださいませ☆


ゴーヤの収穫祭

JUGEMテーマ:ベトナム料理
 
遂に我が家の白ゴーヤを収穫!専務には「ちっとも実がならない」と言われ続けながら苦節4ヶ月!

            

実が出来たての頃。ちゃんとイボイボがある〜と興奮した。

        

ちょっと大きくなった頃。毎朝むくむく大きくなって興奮した。

            

収穫直前。ちゃんとゴーヤらしくなって興奮した。

そして本日早朝、収穫祭を実施しました。今年は2個だけだったから、来年は伊藤さんにいただいたアドバイスに従って、たわわに実らす決意。

        

夜はかねてからの専務ご要望の通り、ゴーヤの肉詰めスープを作りました。これでもかってくらいミンチを詰めて作ったスープはほんのり苦くて、ご飯にバチッと合います。もちろん汁かけしながら完食。

当初はなかなか実が大きくならなくて、"プチゴーヤの丸ごとピクルス"で手を打とうかと思っていたけど、諦めずに伊藤さんのアドバイスに従って大正解!

サザエの肉詰め蒸し

JUGEMテーマ:ベトナム料理
 
        

今日のディナーは貸し切りだったので、メニューには無いお料理をご用意しました!

「サザエの肉詰め蒸し」

.汽競┐凌箸肇潺鵐舛鮑ぜて薄く剥いたレモングラスを2つに折って殻に詰め込んでその上からギュギュッとミンチをサザエミンチを詰め込んでぞす。食べるときにはキュッとレモングラスを引っ張ると蒸し上がったつみれが出てくる仕掛けです。それにしても、ベトナム人はマメだなぁ。

せっかくなので、この週末は同じ料理をご用意しています。お勧め黒板をご覧くださいませ。売り切れ次第終了です〜

Farm Miki 観察日記 成長著しく

JUGEMテーマ:ベトナム料理
 
        

キャンペーンでバタバタする毎日の間に、ベランダのハーブ達がグングンと伸びています。ベトナムバジルRau que。最近はいい加減ベランダを占領し過ぎて、「まだ収穫しないの?」と専務に文句を言われてます。

        

白ゴーヤも遂に!ひとつだけチビっちゃいのを発見しました。でも、今年は無理かなぁ、肉詰めできないかなぁ。

岐阜産唐辛子“あじめコショウ”

JUGEMテーマ:ベトナム料理
 
今年も届きました!
          
             

岐阜産唐辛子“あじめコショウ”。
細長い姿が「あじめドジョウ」に似ていることから名づけられた唐辛子。大きいし、日本産だし、たいして辛くなさそう...とあなどることなかれ。相当な辛さは国産ではトップクラス。加えてししとうやピーマンにも似た青い香りが特徴的です。

もちろん、届きたてをすぐに仕込んだのはDZO!の名物料理“岐阜産とうがらしのピクルス”。唐辛子をぶつ切りにして、甘酢に漬けこむこのおつまみは東南アジアでよく見られます。毎年この時期に仕込むこのメニューは必ずご注文されるリピーターのお客様が多い!のに今年は1か月前くらいに完売してしまっていたのです。ゴメンナサイ。本日漬け込みましたので、お盆前には漬け上がりますので、もう少しだけお待ちくださいませ☆

――――――――――――――――――――――――――――――――

・お陰さまで3周年!日頃の感謝を込めて
“3周年記念week” 開催します!
生ビール半額!8月16日(木)〜9月1日(土)

・京都の料理教室NamBo主宰高谷さんと開く一夜限りのイベント!
「Nam Bo @ DZO! "ビアホイNight"」 9月9日(日)17:00open
ご予約承り中!!!

・超期間限定&数量限定 
店主手摘み無農薬ブルーベリースイーツ

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
▼お店はこちらです▼
お店
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links