<< ハノイ式涼つけ麺"ブンチャー"始めました! | main | ケータリング色々 >>

スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


お客様の声「牛肉のフォー」

JUGEMテーマ:ベトナム料理
 
        

常連のお客様がお1人で来られて、牛肉のフォーを召し上がられた時の一言。

「ここのフォーって本気で日本一美味しいんちゃう?」

大変嬉しいお言葉、ありがとうございます。でも、好みは人それぞれだったり、店によっても表現したいベトナム料理のエッセンスが異なったりするので、日本一美味しいかはわからないけど、フォーボーを美味しく作る努力を日本一しているつもりではいますってお答えしました。

それよりも嬉しかったこと、普段から私たちが感じていることをずばりおっしゃいました。

「でも、やっぱりフォーは一人で丼から食べなアカンな。」

同僚の方と飲みに来られた際に、最後のフォーを取り分けて召し上がる時に比べたら、一人で全部食べた方が美味しい、そういう意味合いです。

フォーは汁麺です。
スープそのもの、麺そのもの以外にも、麺とスープのバランスや温度、トッピングの量や散らし具合、丼の形状...etc 色々なものに配慮されて出来上がっています。それをお椀に取り分ければ少なくとも丼に入っていた時よりも美味しくなることはありません。

汁麺には“ミニ椀”もご用意しています。これは量が少しでいい場合の為でもありますが、取り分けせずにより美味しく召し上がっていただく為に、最初から別々にご用意する意味合いもあります。もちろんそこまで大袈裟にしたくないこともあると思いますので、ひとつだけお取り分けされる時のお願いです。取り分ける際には、できるだけ丼の中身を最初に全てお取り分け下さい。麺を少しだけとって、シャバッとスプーン1杯くらいスープをかけて和え麺のように啜ってしまったり、1回目の取り分けた残りがお喋りをしている間にブヨブヨにスープを吸って膨らんでしまったり。少しでもそんな事態を避けるために、どうぞ最初に全てお椀に移して、ご自分の手元でお召し上がり下さい。

スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • 23:44
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
▼お店はこちらです▼
お店
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links