<< いよいよ今週末「Nam Bo@DZO!新春お鍋の会」 | main | 「Nam Bo@DZO!新春お鍋の会」大成功!!! >>

スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


韓国出張の話ぁ〇埔譴砲

JUGEMテーマ:韓国料理! 

海外に行くと必ず行きたいのが市場。生活の舞台だったり、特に食文化が丸見えになるのはすこぶる楽しい。

 
 

南大門市場の狭い路地にふらふらっと入って見つけた「太刀魚の煮込み」のお店。店の前で鍋を火にかけてます。

 

太刀魚煮込みはベトナムのCa kho toみたいな存在でしょうか、真っ赤だけれどそこまで辛くありません。むしろ唐辛子の甘味と香りがきちんとして、太刀魚の旨味がじんわり染み出ています。ご飯がススム〜

右の写真はケランチム。ケラン(鶏卵)+チム(蒸す)だから、日本で言うところの茶碗蒸しなのだけれど、下からガンガン火にかけて作るから、気泡がたっぷり入ってフワフワ。焦げ目も香ばしくてビッグサイズでもペロリ。

 
 
 

広蔵市場は飲食店がずらり。ピビンパ屋、スンデ屋、フェ屋、お粥屋、タラ鍋屋(これはディスプレイが凄かった、タラに白子にタラコ入り)...


            

その中で今回いただいたのは外カリ中フワのピンドゥック(緑豆チヂミ)。マッコリがやけに合います。

 

外で揚げ焼きしています。緑豆をすり潰しています。ドロドロになったものに粉を混ぜて生地を作る。こういう緑豆の使い方もあるのかと感心。

        

韓国海苔巻きのキンパップといなり。ミニサイズでパクパク入る。

        

只今日本ではお目にかかれないユッケ、生レバーと生センマイ。途中でニンニク&唐辛子を味噌につけていただく。このお店これしか置いてないけれど、仕事帰りのサラリーマンでいっぱいでした。専務曰く「こういう店が日本にあったら、そら仕事帰りに寄るやろ〜いいなぁ〜」

 
 

キムチ屋さんにて色々購入。スルメ、ワタリガニ、生牡蠣のキムチをセレクト。太っ腹な試食にテンションが上がる。こちらの店のお母さんが滞在中に見掛けたNo.1美人だったと思う。一緒に写真撮らせてもらえばよかった。

        

兵どもが夢の跡。マッコリの空ボトルがわんさか入ったゴミ袋です。

出張の報告は以上です。異国の食文化に触れることは本当に刺激的と、改めて痛感しました。仰天の常識に出会ったり、ベトナム料理に吸収したい良いところがあったり、もちろん初めて食べる美味しい料理があったり。必ずや2012年のベトナム屋DZO!をもっと素敵にできると確信できた出張でした。

スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • 19:31
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
▼お店はこちらです▼
お店
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links