<< 新しい店の様子 8 壊す(続) | main | 新しい店の様子 10 ガス屋 >>

スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


新しい店の様子 9 電気屋

電気屋さんが来ています。
業務用の機器(例えば天井に埋め込みのエアコンとか、食洗機とか、電気フライヤーとか)で使用する電力は、一般的な家庭の100Vとは異なることが多いです。200Vの電力を使用して、基本料金が高い分、使用料金が安い契約を交わします。家庭用電力は従量電力と呼ばれるもので、その名のごとく使った量に応じた料金がかかりますので、基本料金が安く、使用料が高くなります。

店舗の中ではこの2種類が混在していますので、厨房のどこに何を置くかを設定したうえで、最適なコンセント位置を決めて、差し込み口を取り付ける。そのそれぞれに必要な電力を分電盤から分けてもらいます。これが電気屋さんの仕事です。これを間違えると、厨房運営に支障をきたすし(差し込み口が足りな〜い、コードが邪魔!とか)、場合によっては電力が足りずにブレーカーが落ちたりします。きちっと決めて、現在は穴をボコボコととりあえず開けてもらった状態です。

      

スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • 19:08
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
▼お店はこちらです▼
お店
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links