<< 古都ホイアンにて(4) | main | 新じゃがとスペアリブのスープ >>

スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


古都ホイアンにて(5)

      

夕方からは仕事帰りのおっちゃんで賑わう川の畔の居酒屋で、夕食にはまだ早いとふらりとおやつ時間に立ち寄っていただいたおつまみメニュー。“Banh dap”(バインダップ)です。炙ってパリッと仕上げたライスペーパーの間に、蒸した米粉のプルプル生地を挟んだ食感が実に楽しい1品です。その名の由来はBanh=生地、dap=叩く、つまり、重なった異なる食感の生地をまず叩いてからいただくというもの。適当な大きさになったパリップルのおつまみをマムネム(発酵魚)のタレにつけていただきます。やっぱりビールが欠かせませんでした。

スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • 15:40
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
▼お店はこちらです▼
お店
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links