<< 初体験 | main | カフェ >>

スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


憧れの椅子、優秀なバイクタクシー

やっと、やっと、届きました!
ベト飯レポートにも度々登場し、どうしても欲しくてベトナムから船便で送ったモノ。“プラスチック椅子”です。最近ポカポカと温かくなってきた昼下がり、この椅子に座りデッキでお茶とデザートを召し上がっていただくのはいかがでしょうか?只今机もベトナムに発注していますので、そちらも届き次第お知らせしようと思います。



カフェでも鍋屋でも、チェー屋でも、ベトナムのあらゆる食シーンに浸透するこの椅子。たかがプラスチックと侮ることなかれ。微妙な座面の湾曲と背もたれのアーチがすっぽりボディを受け止めてくれます。そして、極めてスタック性が高く、お客様がどっと来ても積み重ねてあった椅子が広げられ、あっという間に宴会場ができあがります。この椅子を積み上げて、ベトナムから送った荷物がこちら。



私の身長よりもやや低いくらいにまとめ、ダンボール二箱をドッキングさせて荷造りしました。これを運ぶのがまた一苦労。宿からエッチラオッチラ運んでいたところ、バイクタクシーのおっちゃんから声を掛けられました。そうは言ってもこの荷物、「俺も荷物もいけるんか?」と聞き返すと、当たり前だとばかりに頷きます。他のおっちゃんも観光客がこんな荷物を運んでいるのが面白かったのか、集まってきて荷物ごとおっちゃんの後ろに乗るのを手伝ってくれました。郵便局までは私のお腹とおっちゃんの背中の間の荷物を必死に抱え、相当なスリルと両腕の痺れを嫌と言うほど堪能させてもらいましたが、彼らにとってはこのくらいは朝飯前。原付の運搬能力に対するベトナム人の信頼度の高さは異常に高い。前後2mずつ飛び出したパイプのようなものを数十本抱えて運転していたり、畳1畳分はあろうかと思われる板を数十枚重ねて、一体この人の視界には重なった板以外に何が見えるのだろうと不思議に思ってしまう運転だったり。その真似ごとを今回はトライしましたので、ちょっぴり満足です。

スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • 20:59
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
▼お店はこちらです▼
お店
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links