<< ベトナム出張の話<7> 念願の〆コハダ LARUEバケツ | main | ベトナム出張の話<9> 庶民食堂 フエ味。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ベトナム出張の話<8> ちょい食い。

JUGEMテーマ:ベトナム料理

先日のドリンク天国編でも書きましたが、ベトナムではあちこちでドリンクとかおやつとか、ちょっと買い食いが出来たり、ちょっと座ってつまんで行けたり、そんなそんな習慣が好きです。



ダナンで一番大きなコン市場にて。
夕方になると、市場の広い通路にいつの間にか露店が広がります。値段だけを延々と連呼している均一価格の服屋さんもあれば、ドリンクからおやつから麺から色々。

 

ちょいと座って食べたのは、DZO!でもご用意している青パパイヤと牛肉のサラダです。たっぷりのミントに、甘辛いタレと辛いタレの2色使いが効いてます。食べ終わった途端に、隣の店のオバちゃんから、こっちも食べるか?とCheチェーを差し出されたけど、それはパス。



お馴染バケットサンドBanh miバインミー。
1つ目は叉焼&パテ。ミントとタデがよく効いてる。

 

2つ目はフエ名物 海老入り餅と魚のすり身揚げが入ったもの。この組み合わせは初めてでした。パリッと炭火で炙ってくれたバケットと、プルプル餅の食感が楽しい。




スタッフAちゃん合流の夜に、2軒目に寄った豚串Nem ruiネムルイ屋。
実は1軒目の路上屋台で食べれると思っていたら、売り切れて焼いたアヒル肉を食べたため急遽2軒目にちょろ寄り。DZO!でもご用意している"豚つくねの温生春巻き"の原型です。

 

帰国日当日の朝、路上屋台で牛肉麺を食べつつ、隣の屋台で買って持ち込んだ米粉餅Banh beoバインベオ。フエの名物です。



他にも飲んでる途中で売り子が売りに来た、茹でたウズラ卵を買ってみたり(専務の大好物)、がっつり食べる意外にも、ちょいちょい楽しいおつまみが出来る国です。

スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • 11:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
▼お店はこちらです▼
お店
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links