スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


深夜のバッテラ。一番乗りのレモン。

JUGEMテーマ:グルメ
 

土曜日の仕事明けにバッテラ!久々に専務が出勤した土曜ディナー。お疲れさんご飯でバッテラロックさんへお邪魔しました。



いつもながら絶品のバッテラ。生と炙りのハーフ&ハーフ。



梅干しのアクセントが◎。鯖カレー☆
 

何の気はなくお裾分けで持って行った無農薬のレモン。偶然にもご主人の誕生日でした。0時回った途端に、そうとは知らずにプレゼントしてしまいました。むさ苦しい一番乗りでスミマセン。


誕生日祝い。料理人歴10年。

 

先日、誕生日祝いにご近所のイタリアンに行きました。



大好きなトレビスのオーブン焼きが入った前菜盛り合わせ。フリッタータ、ブルスケッタ、イカのフリットなどなど。



旨味たっぷりのスカンピのリゾット。トマトクリームと相まって、ワインが止まらない...



先日、36歳の誕生日を迎え、料理人になってから丸10年。お料理男子の私をミナミのベトナム料理屋に拾っていただいて、師匠に出会って、岐阜で店を開いて、大阪に戻ってDZO!をオープンして。本当に沢山の方に支えていただいて、ここまで頑張れました。

さ、11年目も張り切ります!どうぞ、よろしくお願いします!!!


誕生日ご飯。

先月末に誕生日を迎えました。沢山の方からお祝いメッセージをいただき、本当にありがとうございます☆

 

写真は専務が作ってくれた晩御飯。キンパ、スナップエンドウのナムル、ダッカルビ。腕上げてますな、ご馳走様です〜


"鯛の塩釜焼き"で送る。

JUGEMテーマ:グルメ

東京に転勤になる友人の送別会を、DZO!で開催しました。
高校の同級生にして、本町で働く飲み友達。残念ですが、新天地での活躍を期待しています!!!

この日の食事は持ち寄り。
私は鯛の塩釜焼きと、燻製にしたホタルイカと菜の花のパスタを用意。



この2年ほど、正月に実家でトライした鯛の塩釜焼き。今回は香草のタイムを一緒に入れて焼きあげてみました。

 

塩釜は塩と泡立てた卵白を混ぜて作ります。余った卵黄で文字入れ。今回の「T T T」は「T原 東京行っても 友達」の略。喜んでもらえてよかった☆



もうひとつのパスタは春らしいものを。
まずはホタルイカを先に燻製にします。サクラのチップでじっくりと。



春野菜の王道 菜の花、アンチョビと一緒にオレキエッテと合わせました。スモーキーでほんのり苦み、アンチョビの塩気。美味しかった~☆

週末にはしゃぐ 鯖と豚

JUGEMテーマ:グルメ
 

先週末はちとはしゃぎ過ぎました。

土曜日は仕事後に念願のバッテラロックさんへ。酢飯が無くなってしまったので、バッテラはいただけなかったけど、噂に違わぬ鯖キズシの肉厚感とレアな仕上がりに感動。

 

鯖サンド、鯖カレーも絶品。
テンション上がって2軒目に突入、からの帰宅。翌朝、テーブルには1口だけ飲んで、ほぼ全残しのビール500ml缶...


 

日曜日はDZO!ではしゃぎました。
ポッサム(蒸し豚)を作って、先日の韓国で購入した牡蠣キムチ、ゴマの葉と一緒に包んでパクつきました。真ん中のが牡蠣キムチ。

 

牡蠣チヂミにコロコロおにぎり。焼き河豚、焼きカブラも七輪で焼いて、気付いたらワインの空き瓶の数が参加人数より多い...


年末年始の話<3> 実家でお料理男子

JUGEMテーマ:グルメ

実家にいても、やっぱりお料理男子癖は抜けません。

大晦日につくったもの。



挽肉のハーブ和え。



牡蠣のオイル煮は帰省土産に作って帰ったもの。

こちらは元旦の晩ご飯。



挽肉のカレー炒め&茹でホウレン草。



牡蠣の玉子とじ。



ピータン豆腐。

3日目の朝は疲れ切っている様子の妹の旦那に配慮して、ちょいと洋風メニュー。



タコライスならぬタコペンネ。



ミートボールのトマト煮。



挽肉たっぷりの玉子焼き。

母親の冷蔵庫貯め込み癖を見ていると、ついつい手を出したくなります。お料理男子。

年末年始の話<4> 元旦に鯛

JUGEMテーマ:グルメ

元旦の仕事が去年からひとつ増えました。

鯛の塩釜焼き。
昨年、急遽トライして好評だったため、今年も担当することに。こんな感じで作ります。



卵白で溶いた塩を敷き、その上に昆布、鯛、海老。



葱や生姜を挟んだり乗せたり。



もう一度昆布をかぶせて、あとは塩で窯状に包みます。



残った卵黄で羊を書いて、オーブンで焼き上げること40分!



元旦のおせちの真ん中に登場。木槌で割ると...



蒸し焼きになった鯛&海老!水分が逃げないから、旨味が濃くてホクホクでジューシー!今年も上手に出来ました☆

年末年始の話<2> 忘年会が続く 火鍋&一人寿司

JUGEMテーマ:グルメ

実家に帰省してからは、地元の友人と忘年会続きでした。




初日は高校の友人と丸の内で火鍋。
薬膳のすっきりスープと辛いスープ、じわっと沁みてくる味わい。正直を言うと、ビールを飲みながらこんなにスープを飲んだお鍋は初めてかも。食べ進めるほどに美味しくなるスープ!!!



お鍋には肉団子とか山芋、さつま芋、青菜、海老、豚などなど入るけど、何よりキノコが盛りだくさん!

帰省2日目は夜から小学校時代のスイミング友達と忘年会。
でしたが、集まれる時間が20時。どうしよっかなーと考えたら、ベビーの頃から家族で通っているお寿司屋さんが忘年会会場に近いことを思い出しました!!!急遽お電話してカウンターの席を確保していただき、いそいそと浦安の江戸前寿司の名店「健鮨」さんへ。



まずは白身から、ヒラメです。



車海老。これぞ江戸前の仕事、甘味があって美味しい〜




赤貝にホタテ。大将が飾り切りを入れて、最後にパンッと叩くとクイッと端っこが頭をもたげます。甘味、歯触り共に最高。



鯵。泳いでるのを捌いてくれるから、身のハリ、旨味が抜群!



穴子。これ一番好き。サッと炙ってから握ってくれる、これも江戸前の仕事。柔らかくてとろけます。



ウニ。濃厚でいてちっともしつこくない。幸せ。



鯖。重たいのをいった後に、口の中をさっぱり。実はこの後穴子をウニをリピート。

大将と女将とお喋りしながら、遂に一人でこのカウンターに座る時が来たかと、一人感傷に浸っていたら、新年会前に飲みすぎ食い過ぎ。大将に5周年を迎えたことを報告して、こちらの年数をお聞きしたら45年!あと40年、先は長い...



寿司屋からのハンバーグ屋で新年会。20年ぶりの友人と会うと、それだけでテンション上がるね、2015年は大阪→沖縄ツアーを決行することを約束しました。



後日撮影したスイミング。外装は少し変わったけど、場所や建物は今も変わらず健在です。

年末年始の話<1> DZO!忘年会

JUGEMテーマ:グルメ

年末年始は実家に帰省して、家族とのんびり、久しぶりの友人とも沢山会ってきました。食べたものを中心にそんな話を綴ります。

帰省前日、ベトナム屋DZO!の忘年会を開催しました。毎年恒例、大掃除→忘年会です。今年はいつもお世話になっている餃子屋さんのご主人(本職は和食の料理人さん)にお願いして、腕を振るっていただきました。

 

この日のお料理は全てお任せ。予算だけお伝えして、あとは当日のお楽しみ☆
そしてそして、お店にお伺いして驚き!大興奮!大皿に広げられたコリッコリのてっさ、モリモリのふぐ唐揚げ。

 

鯛のお造りは湯霜造りにして皮の旨味も美味♫、頭やカマはアラ炊き。

 

メインはお鍋!カニにアンコウ!餃子も入ってお出汁も最高!〆にはもちろんおじやしました〜

 

この日のもうひとつのテーマ"1万円/1本の紹興酒"を開ける!
左の紹興酒が30年物。年月が経ってまろやかになるかと思いきや、香ばしさや深みにむしろ輪郭がはっきりしてキリッとした味わい!!!美味しい!ボトルが空く頃に、専務からお声が掛かって「もう1本開けてー!」ということで、今度は20年物7千円なり。こちらはまろやかな味わい、いつもいただいている15年モノ、25年モノと並べてみんなで飲み比べ大会でした。



これは終盤に火鉢でテーブルに登場した焼きふぐ。炭火で焼き上げる香ばしさとギュッと凝縮された旨味が最高でした!あっという間に紹興酒も空っぽです。素敵な陶器の瓶はDZO!に持ち帰って飾りました。もち米焼酎Nep Moiに並んでます〜

イタリアンでお祝い☆

JUGEMテーマ:日々のくらし
 

先週末は関東から家族が来阪!姉が出展しているBIWAKOビエンナーレ、専務と私の家族での宿泊付き訪問旅行は恒例行事になりつつあります(私は仕事の為不参加)。




訪問後は大阪に戻り、DZO!の入り口扉で奮闘してもらった後に大好きなイタリアン「nascondino」さんへ。まずは前菜盛り。ブルスケッタ、フリッタータ、青パパイヤのサラダ、トレビスのオーブン焼き、オリーブのフリット、ハリイカとセロリのサラダ。トレビスは大好物だけど、赤ワインと一緒がいいのでちょっとお待ち、オリーブのフリットは軽い塩気がビールにピッタリ☆



イサキのカルパッチョ、身が厚切りで新鮮!これだけ味の濃い葉物と一緒にいただくスタイルも素敵。

 

イカスミはリゾットをチョイス。これはもちろん絶対の美味しさ。「Pizzaは絶対食べたい!」との母リクエストでソーセージととトマトのシンプルなもの。実は写真撮り忘れましたが、もうひとつブロッコリとアンチョビのシチリアーナパスタ。ブロッコリというと、大ぶりで堅めに茹であげるのがイメージだけれど、細かく崩しながら柔らかく、アンチョビの塩気とニンニクを絡めるのが王道だそうです。これ最高!

 

メインは子羊のカツレツ。両親がお腹いっぱいなのをいいことに2本いただいちゃいました☆赤ワインもオーダーしてお喋りも最高潮〜

 

母の古希祝いにデザート!カタラーナの周りにメッセージを入れていただきました♪モリモリ食べて飲んでお喋りして、久々に家族で過ごした休日は充実でした♪


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
▼お店はこちらです▼
お店
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links