スポンサーサイト

  • 2016.05.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


サザエ壺焼き&ベトナム焼き肉



連休中日はベトナム焼肉&サザエパーティー!
といっても専務と二人、店先での開催。チビテーブルにチビ椅子を引っ張り出して、七輪で焼いていきます。



いつもの市場の貝屋さんで仕入れた、パンパンに身が詰まったサザエは専務大好物のつぼ焼きに。身はもちろん、醤油ダレとサザエエキスのブレンド汁も最高。殻から啜ります。



ベトナム焼肉はオリエンタルバジルやキンゾーイと一緒にレタスに包んで腐乳ダレ。辛いオイル"サテ"がアクセント。ちょいと厚切りの牛肉を購入して、焼いてからチョキチョキ切りました。



岐阜から送っていただいたトウモロコシはタレ焼きに。そもそも実が甘くて充実しているから、香ばしさが加わって絶品!

つぼ焼きが美味し過ぎたので、再度開催することを決意。ベトナム焼き肉は店で出したいな〜

じゃが芋とフジッリのジェノベーゼ

 
            

夏前からせっせと育てているスイートバジルをたっぷり収穫しました。



オリーブオイル、松の実をたっぷり入れて、ジェノベーゼソースを作りました☆

            

できたてジェノベーゼを使って、休日ランチにじゃが芋とフジッリのジェノベーゼ。シャンパン空けてしまった☆じゃが芋は皮ごと茹でるのが野性味溢れてお勧めです。

            

そうそう、一緒にベランダで育てている白ゴーヤがやっと大きくなりました。専務にはちっとも大きくならないと言われながら苦節4か月。いよいよ白ゴーヤの肉詰めスープが実現に近づきつつあります。

講師の話の続き

JUGEMテーマ:韓国料理!
  
      

生徒さんに「先生!お願いします!」とあちこちで呼んでもらって、味見を繰り返していたらお腹がペコペコ。家に帰って韓国出張で買ってきた味付けスープを使ってスンドゥブ。ちょいと豪華に白子も入れてみました。

  

付け合わせはもう春野菜の登場、スナップエンドウのナムルと、韓国で買ってきた生牡蠣のキムチ。講師が終わってフウッと一息ついて、韓国ランチでビールをプシュッと開けました。

            

なんだかホッとしたのか午後はのんびりソファで過ごしました。夜はちょいと手抜きをさせてもらってPizza。お気に入りのナポリの窯のデリバリー、ムール貝のPizzaとチョリソのPizzaのハーフ&ハーフ。

  

サイドメニューは菜の花と厚切りベーコンのソテー、プチトマトとパクチーのオリーブオイル和え。

午前中はベトナム料理、ランチに韓国、ディナーはイタリアンで締めくくった日曜日でした。

リッチに七草粥

JUGEMテーマ:日々のくらし
 
連休初日、七草粥をいただきました。いつもは専務に作ってもらいますが、今年は休日だったので、私が担当。

        

七草を揃えて、更にセリをたっぷり投入しました。

        

蛤のお出汁で炊き、海老を叩いてトッピング。リッチ☆
専務も気に入ったみたいで一言。「来年も日曜やから、よろしく♪」

        

専務のお母さんからいただいた、お節の棒ダラ。こっくりと甘辛く煮付けた棒ダラはお粥を食べながら摘むのにぴったり。ベトナムで言うところのCa kho to(カーコート)。お魚の煮付けです。ニンニクや唐辛子の入ったピリッとコクのある煮付けは私の大好物。

この料理は酸っぱいスープのCanh chua(カインチュア)と一緒に、今週末14,15日にレゴールバンタンにて講義をさせていただきます。これに伴い、1月14日のランチはお休みさせていただきます。ディナーは通常通り営業致します。

冷蔵庫と冷凍庫と食品カゴ

JUGEMテーマ:日々のくらし
 
自宅の冷蔵庫の野菜室に使いきれないのが余っていたり、冷凍庫にいつから凍らしてるん?という食品があったり、興味半分買った即席系の食品を食べていなかったり、どこの家庭でもよくあること。今日はそんな食材を集めて、おうちランチ。

       

お魚と白ネギのカレー。
いただきもののカレースパイスを使って、野菜室にあった白ネギをどっさりと、冷凍庫の鯵の干物をサッと炙ってから投入して作りました。

シーフードカレーはあってもお魚をカレーに入れることはあまり日本では多くないように思います。東南アジアとかインドとかではよく見掛ける魚カレー。元々材料があまり新鮮でなくてもスパイスで臭い消しや殺菌効果、保存性の向上をもたらした経緯を考えると、魚のカレーはずばりな食べ方かもしれません。いつものじゃが芋とニンジンとお肉のカレーも大好きだけれど、青野菜とか茄子とかトマトとかたっぷり入れて作る魚カレーはけっこう簡単でオススメです。

スペインに想いを馳せる

JUGEMテーマ:グルメ
 
            

3連休の2日目、久々にホームパーティーを開催しました。
友人を招いて秋の夜風を楽しみながら、テーマはスペイン料理。ヌックマムについつい手を伸ばしたくなるのを我慢して作ってみました。

 
 

 ・前菜3種。マッシュルームのクリーム煮、茄子のマリネ、イカと緑豆のトマト煮。
 ・鰯とジャガイモのトルティージャ。
 ・燻製秋刀魚のコンフィ。
 ・塩豚のロースト 万願寺唐辛子とペコロス添え。
 ・魚介のパエリア

ビールにシャンパンに、ワインも開けてゆるゆるトークをしながら、好き勝手に作ってみたい料理を作る楽しさを満喫。そろそろ秋風が涼しくなって、DZO!では毎日入り口の戸を開け放って営業中です。入り口を開けるというか、扉を外すというか、入り口が無いというか、壁がないというか、すこーんと表通りに開け放った店内の一番人気テーブルは入り口に一番近い席。夏のビールはもちろん美味しいけれど、ぼーっと通りを眺めながら傾けるワインもこの季節にはピッタリです。

塩トマト

 
塩トマトのいただきもの。
塩分を含む土壌で水分を十分に吸い上げられずに育ち、小さいけど旨みが凝縮&海水のミネラル分を豊富に含んだ塩トマト。

       

スイートバジル、モッツァレラチーズと一緒におうちでカプレーゼにしてみました。オリーブオイルと塩胡椒でいただきました。

        

余った塩トマトは休日の昼下がりの朝食(?)に。
塩トマト独特の酸味と甘み、しっかりとした歯ごたえは、それだけでも存在感を存分に発揮。美味しい塩トマトをありがとうございます☆

GWの話2 実家ご飯

JUGEMテーマ:グルメ
 
実家にいる間に飲むわ食うわしたものを一通り。

       

実家と言えばコレ。糠漬け
一番好きなカブ、カブの葉、茄子、胡瓜。到着した晩は遅かったのでこれとビール。糠漬けって、いくら頑張ったところで到達できない時間の作る味が嬉しい。

       

お昼にをリクエスト。数少ない関東の方が美味しいと感じる料理。一回蒸しを入れる江戸焼きは身がふっくら。炭で焼いた香ばしさが楽しい仕上がり。お味噌汁には浅利がこれでもかってくらいに入ってテンション↑

        

最終日前日の晩は、ちょっと台所を借りて夕食作りを担当してきました。茄子の揚げ煮

        

マンションの花壇に生えているディルをいただいて、チャーカー
首都ハノイの名物料理、白身魚をターメリックで味付けして、ディルや青ネギと一緒に揚げ焼きします。

        

最後に混ぜて仕上がり。
お魚の黄色とたっぷりのディルの緑が彩よし。香りもよし。

        

千葉の大和久農園さんで大量にいただいたタケノコを使って、タケノコのヌックマムバター炒め
不安になるくらい巨大なタケノコは意外にも柔かくて、成長している分タケノコ味がはっきりしていた。農園の方曰く「タケノコは太くて大きい方が美味しいよ」。

分けて貰ったので、これはDZO!でも期間限定でヌックマムバター炒めにしてご用意します!

        

もう一品タケノコ料理。タケノコと春キャベツのグリーンカレー炒め
厚切りにしたタケノコを豚肉、春キャベツ、ピーマン、エリンギと一緒にグリーンカレー味で炒めました。親父が気に入ってた。

他にもお袋担当で海老フライ、水菜の韓国のり巻きがテーブルに。毎度思うけど、この家にはヌックマムやらグリーンカレーやら、見たことのない中華調味料とか、ハーブが生えていたり、いつ行ってもついつい料理をしたくなる食材が揃っていて楽しい。

そうそう、海老フライのタルタルソースは自分で作りました。ベトナム料理と関係無いけど、タルタルソースは得意☆カレースプーンでパクッと食べたいくらい好き♪

春のパスタ

JUGEMテーマ:日々のくらし
 
そろそろランチタイムは暖房無しで営業し始めています。気温、食材、いろんなところに春の訪れ。

        

“浅利と菜の花 イカ墨のリングイネ”。
昨年末に実家に帰省した際に両親のイタリア土産でもらったパスタを使ってみました。浅利が口を開けたお出汁と最小限の味付けで、菜の花のほろ苦さを大切にしたパスタ。春食材の組み合わせとしてはこのうえ無く最高のコンビ。昼間っから白ワインを開けるとお休みが潰れそうなので、糖質0ビールにしときました。

棒鱈と猫

JUGEMテーマ:おうちごはん
 
専務の実家をご訪問。

        

楽しみにしていたお母さんの棒鱈〜♪
甘辛く炊いたのをいただきました。旨みと甘味と塩味と、棒鱈独特の骨から身がボゴッと外れる食感と一緒に。抜群の美味しさでした☆毎度ながら、おばんざい屋さんを開いたらいいのにって思う。多分本気で通う。

久しぶりにゆっくりしている間に猫の写真を撮ってみました。

        

アニキと

            

妹。

        

並んでご飯。

            

気付かれた。

       

舞妓さんが如く引き戸を開ける兄貴。レバーを下げるタイプのノブなら、自分で引っ張ってドアも開けられるらしい。

       

炬燵の中で片手だけ伸ばしてくつろぐ兄貴。
結構、俺は猫写真撮るの上手いんちゃうか?と、調子に乗って撮りまくってたら...

       

ウザがられた。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
▼お店はこちらです▼
お店
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links